佐賀市で外壁塗装業者を探している方必見!おすすめの業者をランキング形式でご紹介!

安さだけで選ぶと失敗する?外壁塗装工事にありがちな落とし穴

公開日:2021/11/01

外壁塗装を依頼するとき、発注の決め手となるものは何でしょう?やはり価格は大事ですよね。低価格を提示されると、「お、いいな、ここにしよう」と誰もが思いがちです。同時に「こんなに安くて大丈夫なの?」といった疑問も生じます。外壁塗装は安さだけで選ぶと思わぬ失敗を招きます。外壁塗装工事にありがちな落とし穴について解説しましょう。

低価格には秘密がある?

結論からいうと低価格の外壁工事は、ほとんどの場合手抜き工事です。低価格の外壁工事は施工に秘密があるのが現状です。

一般的な住宅、二階建て30坪の外壁塗装工事は平均して90万円から140万円が相場なので、最低でも80万円に満たない見積金額には注意しなければなりません。外壁塗装は大手工務店やハウスメーカーから塗装業者へと仕事を回す、下請け工事が主流です。

元請けから下請けへと発注されると、中間マージンが発生するので、業者は低価格の中から利益を出そうとやっきになります。たとえば(塗装工事100万円)―(元請けマージン3~4割35万円)=(下請け工事費65万円)となり、実際に塗装工事をする下請け業者は残りの65万円で、人件費を含むすべての経費を賄わねばなりません。

当然少しでも利益を出すために、それなりの工夫をします。最も顕著な例が塗料を薄めて、塗料代を節約する方法です。薄めた塗料を塗られても工事の直後は気付けません。場合によっては下塗りを省略されてしまいます。

また人件費を節約するために、塗料の乾燥期間を短く取り、本来は2、3日かかる作業を1日で終わらせてしまいます。そうすると乾燥の不充分な塗料は剥がれやすくなり、ムラができるようです。低価格の塗装工事では人件費の安い見習いに塗装させたり、粗悪な塗料を使用したりすることも行われているようです。

手抜き工事はデメリットばかり

手抜き工事をされると施主はデメリットを多く被ります。なぜなら外壁を手抜き工事で塗装すると、ほぼ間違いなく塗装は剥げやすくなるからです。

短いスパンで再度塗り直しが必要となり、費用が多くかかります。すぐに剥がれやすい塗装は建物の維持にも影響を与え、家の寿命が短くなるというリスクを負ってしまいます。

手抜き工事による悪影響は建物だけに限りません。剥がれやすい塗装を施された家で生活していくと、日々劣化していく自宅を目にして、不安やストレスを抱えてしまいます。

また近隣住民にも安全面での不安を与えてしまい、コミュニティーの信頼が揺らぐ原因になりかねません。外壁塗装は基本的に10年で塗り直すものなので、僅か4、5年で再工事となると家族の資金計画が頓挫する事態を引き起こします。

相見積もりをする際は料金以外も比較しよう

では手抜き工事を防ぐにはどうすればよいでしょうか?素人の施主にできることは見積もりを精査する、他者に意見を求めるなどですね。

有効な手段に相見積もりをする、という方法があります。相見積もりとは業者に作業を依頼するとき、複数の会社から同じ条件で見積もりを出してもらうことです。相見積もりを取り寄せることで外壁塗装の相場がわかり、業者の姿勢を見比べられます

相見積もりをする際は、料金以外の点も充分比較しなければなりません。優良な業者から見積もりを取り寄せるのが絶対条件ですが、複数の見積もりを検討する上で注意すべき点が3点ほどあります。

料金以外も比較検討する

相見積もりは2~3社ほど取り寄せますが、金額だけを比較してはいけません。複数の業者から比較検討する項目は、塗料の種類、塗りの回数、塗装面積、塗料の使用量、諸経費の内訳、雨どい・軒裏・笠木といった付帯部塗装の詳細などです。

極端に低価格の業者は上記の通り手抜き工事が疑われるうえ、塗料の品名が正しく記載されているか、使う製品の質が低くないかで業者の姿勢が把握できます。

見積もりの条件を変更しない

複数の業者から見積もりを取り寄せる場合、特定の業者に限って発注条件を変更してはいけません。すべての業者に同じ条件を提示し、見積もり提出を依頼しましょう。どうしても条件を変更したいときは、全社にその旨を正確に伝え、回数は1回までにしておきます。

すべての業者から見積もりが出揃ってから契約する

すべての業者が見積もりを出してから、正式な契約をしましょう。同じ条件で見積依頼しているため、フライング契約はマナー違反です。即日で「○○工事一式」のような簡単な見積もりを出す業者は信頼に価しません。

また、始めから契約する会社を決めているのに、価格交渉の材料として相見積もりを依頼するのは、好ましくありません。

 

外壁塗装工事は素人にはわからない落とし穴があり、低価格であればあるほど手抜き工事が施工されるのが現状です。手抜き工事をされると塗装が剥げやすくなり、住宅を維持する経費が余分にかかります。

手抜き工事を防ぐためには、複数の業者から相見積もりを取り寄せ、比較検討する必要があります。相見積もりの内容を比較し、正しく優良な業者と外壁塗装工事の契約を結びましょう。

【佐賀市】おすすめの外壁塗装業者ランキングTOP5!

イメージ1
2
3
4
5
会社名エグチ建装住輝プランナーVEシステムズ信栄商会アップルリフォーム
おすすめポイント地元に根差しているからこそ軽いフットワークで対応が可能!自社の職人による直接施工を受けたいならココ塗料にはプレミアム無機ハイブリッド塗料を使用!耐久性の高さに自信あり塗装工事専門店のため中間マージンが発生なし!余分な費用を抑えられるペイント工房が母体!塗り替え専門店の本格的な施工を実施契約から施工・アフターまですべて職人だけで運営する地元の職人直営専門店!塗装職人による丁寧なサポートが受けられる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧