佐賀市で外壁塗装業者を探している方必見!おすすめの業者をランキング形式でご紹介!

DIYで外壁塗装はできる?注意点やポイントを紹介

公開日:2024/05/15

疑問

DIYで外壁塗装は可能ですが、注意が必要です。適切な下地処理や塗料選びが重要で、慎重な作業が求められます。安全対策や気温の適正範囲も考慮し、できれば専門家のアドバイスも受けましょう。素材や劣化状態により手順が異なるため、慎重に計画し、プロの技術と比べて自身のスキルの正確な評価が大切です。

DIYで外壁塗装を行うためには

外壁塗装をDIYで行うためには、慎重な手順と下準備が欠かせません。最初に、壁の洗浄が不可欠です。壁に付着した汚れは塗料の密着を妨げ、風雨にさらされた影響で劣化が進みます。高圧洗浄機を利用して、汚れを徹底的に取り除きましょう。次に、壁や塗膜のひび割れを防ぐための補修作業が必要です。

劣化した箇所や釘の跡は適切に修復し、塗料がしみこまないようにコーキング材で処理します。この段階で手を抜くと、ひび割れが悪化する可能性があるため、注意が必要です。洗浄と補修が完了したら、塗料の飛び散りやはみ出しを防ぐため、地面には養生を施し、塗りたくない箇所には専用のテープを使ってマスキングを行います。

慎重な作業が美しい仕上がりを生み出し、耐久性を向上させます。下準備の汚れ落としやコーキングは塗装の強度に影響するので、最終確認で汚れやヒビを見逃さないよう注意しましょう。

塗料の種類と選び方

こちらでは、外装の美しさや耐久性に影響を与える塗料の特性と、選ぶ際のポイントを探ります。以下で塗料別にくわしく紹介します。

アクリル塗料

アクリル塗料は、アクリル樹脂を主成分として作られています。軽くて光沢感があり、発色もよいため、外装に適しています。耐久性や防水性能は4年ほどで、そのため価格が比較的安いです。定期的な塗り替えが必要ですが、手軽に使える1液型塗料で、DIYに最適です。

ウレタン塗料

ウレタン塗料は、ウレタン系樹脂を主成分としている塗料です。柔らかい特徴があり、ひび割れに追随する性質がありますが、ホコリやチリなどの汚れが付着しやすい一面もあります。比較的安価で、シリコン塗料に次いで利用されています。ひび割れや防水に優れていますが、耐久性は6年とやや短めです。

シリコン塗料

シリコン塗料は、シリコン樹脂を主成分としています。外壁塗装でもっとも多く使用されており、種類も豊富です。選ぶ際はシリコン塗料が安定した選択となるでしょう。耐久性が約10年と長く、価格と性能のバランスがよいため、主流の塗料です。人気のある多彩な色も特徴です。

フッ素塗料

フッ素塗料は、フッ素樹脂が配合された塗料で、耐久性が高いという特徴があります。塗膜の耐久性は10~20年と非常に長く、色褪せがなく艶落ちもしにくい塗料です。費用は高めですが、その耐久性を考慮すると費用対効果が優れています。ただし、塗膜が硬いためひび割れしやすく、DIYでの使用には慎重な下準備が必要です。

ラジカル塗料

ラジカル塗料は2012年以降に使用されるようになった比較的新しい塗料です。塗膜の劣化原因を抑制する成分が含まれており、太陽の紫外線や酸素、水などの劣化要因に強い特徴があります。価格はシリコンよりやや高いものの、耐久性はフッ素塗料に匹敵すると期待されています。ただし、施工実績が少なく、種類も限られているためDIY向きではありません。

遮熱塗料

遮熱塗料は耐久性がフッ素塗料に匹敵し、価格はやや高めです。その名の通り、太陽熱を遮断するため外壁の温度上昇を防ぐ効果があります。これにより、室温の上昇も抑制し、光熱費を抑える省エネ効果が期待されます。ただし、施工が繊細であるため、DIY向きではありません。

DIYで外壁塗装を行う際の注意点

外壁塗装をDIYで行う際には注意点がいくつかあります。よくある失敗としては、下準備不足による塗料の剥がれや、作業未熟にともなう塗料消費量の増加による費用の上昇です。また、塗料の飛び散りにより、ドアやエアコンの室外機が汚れることや、足場の不備により落下事故が発生する可能性もあります。

とくに屋根などの高所での作業では、足場の設置が非常に重要です。足場の不安定さは大きなリスクとなりますが、家族や仲間の協力を得て足場を支え合うことが大切です。また、塗装経験のない方がDIYで外壁塗装を行う場合、塗料の経年変化の理解が難しく、塗り終わりや一定期間経過後に色褪せが生じ、予想と異なる色調になる可能性があります。

もし、塗り方が不適切であれば、再度作業をやり直す必要が生じるかもしれません。これらのリスクを避けるため、自信がない場合はプロの職人に外壁塗装の依頼をおすすめします。プロの技術と経験が、美しい外観と長寿命の外壁を実現するのに不可欠です。安全かつ高品質な仕上がりを求めるなら、プロフェッショナルへのお任せが最良の選択です。

まとめ

DIYで外壁塗装に挑戦する際、さまざまな要素に注意が必要です。塗料の種類や選び方についての知識が重要であり、経験がない場合はトラブルを招く可能性が高いです。もしも不安が残る場合は、プロの業者への依頼を検討しましょう。専門家の技術や経験は、美しさと耐久性を実現するために頼りになります。

外壁塗装は家の保護と美観のための大切な作業です。慎重な計画と専門家のサポートにより、理想的な仕上がりを手に入れましょう。

【佐賀市】おすすめの外壁塗装業者ランキングTOP5!

イメージ1
2
3
4
5
会社名エグチ建装住輝プランナーVEシステムズ信栄商会アップルリフォーム
おすすめポイント地元に根差しているからこそ軽いフットワークで対応が可能!自社の職人による直接施工を受けたいならココ塗料にはプレミアム無機ハイブリッド塗料を使用!耐久性の高さに自信あり塗装工事専門店のため中間マージンが発生なし!余分な費用を抑えられるペイント工房が母体!塗り替え専門店の本格的な施工を実施契約から施工・アフターまですべて職人だけで運営する地元の職人直営専門店!塗装職人による丁寧なサポートが受けられる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索