佐賀市で外壁塗装業者を探している方必見!おすすめの業者をランキング形式でご紹介!

実際に外壁塗装を行うまでの流れをステップごとに解説!

公開日:2022/09/15


大切な家により長く、そして快適に暮らすために欠かせないメンテナンスが外壁塗装です。しかし、外壁塗装と聞いても、外壁に塗料を塗るということは分かっても、具体的な流れは知らないという方も多いでしょう。そこで今回は、外壁塗装を行うまでの流れをステップごとに解説します。

外壁塗装の具体的な流れ

さっそく、外壁塗装の具体的な流れを見ていきましょう。

ステップ1
近隣住宅への挨拶回り

外壁塗装工事の最初のステップは、近隣住宅への挨拶回りです。挨拶回りでは、工事期間や大きな音がすること、塗料独特の匂いが発生してしまうことなどを丁寧に説明します。挨拶回りは塗装業者が行ってくれますが、施主も一緒に挨拶回りをすることで、より印象がよくなるでしょう。

ステップ2
施主立ち会いのもと現場確認

足場を設置する前に、施主立ち会いのもと現場確認をします。現場確認では、外壁塗装工事の妨げになってしまうものをどかします。このとき、大事に扱ってほしいものや、塗料を飛ばしてほしくない植栽などがあれば伝えておきましょう。

ステップ3
足場・飛散防止シートを設置して外壁塗装の準備

足場と飛散防止シートを設置します。足場は、家の外周を覆うように設置されます。足場の設置は大きな音がするため、心しておきましょう。

ステップ4
塗装の前に高圧洗浄で汚れを落とす

塗装に入る前に、高圧洗浄機で外壁の汚れを落とします。汚れが残ったまま塗装をしてしまうと、塗料が剥がれる原因にもなります。そのため、外壁についた埃や汚れ、コケなどは高圧洗浄で落とすのです。

ステップ5
下地処理で劣化部分を補修する

下地処理では、外壁の劣化部分を補修します。劣化部分とは具体的に、錆びてしまったところやひび割れを起こしているところです。下地処理できちんと劣化部分を補修することで、このあとの塗装も綺麗に仕上がります。

ステップ6
養生で塗装しない部分を保護する

塗装をする前に、窓や玄関など塗装しない部分を保護するための養生が行われます。養生をすると窓が開けられなくなるため、換気目的などで開けたい窓がある場合は、事前に業者に伝えておきましょう。また、エアコンの室外機に養生シートを被せるとエアコンが使えなくなるため、エアコンを使いたいときも伝えておく必要があります。

ステップ7
塗装1回目“下塗り”

いよいよ塗装のステップに入ります。塗装は3回が基本で、1回目の塗装は“下塗り”です。下塗りは、下地と、中塗り・上塗りを密着させる、接着剤のような役割があります。

ステップ8
塗装2回目“中塗り”・3回目“上塗り”

下塗りが完全に乾いたら、2回目の塗装“中塗り”です。さらに2回目の塗装も完全に乾いたら、3回目の塗装“上塗り”が施されます。2回目と3回目は同じ塗料を使われることが多いです。中塗りと上塗りは外壁塗装の仕上げともいえる工程で、家の外観を左右するため、非常に重要な工程です。

ステップ9
施主立ち会いのもと完了検査

すべての塗装が終わったら、施主立ち会いのもと完了検査が行われます。完了検査では、塗り残しがないか、塗りムラがないか、周囲に塗料が飛散していないかなどをチェックします。このときに気になる部分や直してほしい部分があったら、すぐに業者に伝えましょう。

ステップ10
足場を解体して完了

完了検査で問題がなければ、足場を解体して外壁塗装工事は完了となります。外壁塗装の保証がついている場合は、完了後に必ず保証書を受け取りましょう。

外壁塗装にかかる期間はどれくらい?

外壁塗装の具体的なステップをご紹介しましたが、実際に期間としてはどのくらいかかるのでしょうか?

外壁塗装は、一戸建て住宅の場合10~14日かかるといわれています。ステップごとに見ていくと、近隣住宅への挨拶1日、現場確認1日、足場の設置1日、高圧洗浄1日、下地処理1日、養生1日、塗装3回2~3日、完了検査1日、足場の解体1日という流れです。

それぞれの工程を1日ずつ行い、塗装は2~3日かけて行うというイメージをしておくとよいでしょう。ただし、状況や天候によって、さらに期間がかかる場合もあるので注意が必要です。

外壁塗装をスムーズに進めるためには?

およそ2週間にもおよぶ外壁塗装工事。なるべくスムーズに進めたいという方が多いでしょう。そこで、外壁塗装をスムーズに進めるためのポイントをご紹介します。

工事工程をその都度確認する

外壁塗装工事の前に、必ず業者から工事の工程表をもらえるはずです。その工程表を見ながら、工事が予定どおり進んでいるか、その都度確認しましょう。もし工事の進捗状況が当初の予定とずれている場合は、スムーズに進んでいるか確認してください。

指摘箇所は早めに伝える

塗装工事の途中で指摘箇所を見つけた場合は、なるべく早めに業者に伝えましょう。もし部分的に塗り直しとなった場合、早く指摘するほど工事はスムーズに進みます。また、塗装状況を見て指摘箇所がないか確認するときは、昼間の明るい時間帯に行ってください。

まとめ

外壁塗装の具体的な流れをご紹介しました。外壁塗装は細かい工程に分けられ、丁寧に進められます。塗装にばかり目が行きがちですが、その前の高圧洗浄や下地処理も非常に重要です。これから外壁塗装を検討している方は、事前に外壁塗装工事の流れを理解しておきましょう。

【佐賀市】おすすめの外壁塗装業者ランキングTOP5!

イメージ1
2
3
4
5
会社名エグチ建装住輝プランナーVEシステムズ信栄商会アップルリフォーム
おすすめポイント地元に根差しているからこそ軽いフットワークで対応が可能!自社の職人による直接施工を受けたいならココ塗料にはプレミアム無機ハイブリッド塗料を使用!耐久性の高さに自信あり塗装工事専門店のため中間マージンが発生なし!余分な費用を抑えられるペイント工房が母体!塗り替え専門店の本格的な施工を実施契約から施工・アフターまですべて職人だけで運営する地元の職人直営専門店!塗装職人による丁寧なサポートが受けられる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧