佐賀市で外壁塗装業者を探している方必見!おすすめの業者をランキング形式でご紹介!

外壁塗装するならご近所さんへの挨拶まわりを忘れずにしよう!

公開日:2022/10/15


外壁塗装は、見た目を美しくすることはもちろんのこと、暮らしている住宅の機能性を保全・向上させるリフォームの一つとして大切な役割を果たしています。そうした外壁塗装の工事をする際に必要なことにご近所さんへの挨拶まわりがあります。なぜ必要なのか、どのように挨拶まわりをしたらいいのかなど紹介します。

外壁塗装で近所トラブルが発生することがある

住宅の外壁は、生活空間から風や雨などを守り、建物を保護する大切な役割を持っています。外壁の中に下地があり水に弱いものが多いため、保護する目的として塗装がされていますが、塗装がはがれてしまうと、下地に傷がついてしまうため、防水性が低下し、建物の寿命が短くなります。

また外壁にカビが発生することで健康被害などの二次被害の可能性もでてきます。そうした被害を最小限にするためにも外壁塗装は重要な存在です。外壁塗装の工事がはじまると、足場架設時に騒音が出たり、塗料が飛散したり、工事関係車両が頻繫に出入りしたりなど、ご近所さんに迷惑をかける可能性がでてきます。

ちょっとした塗装工事でも、近隣の人々に負担を強いてしまうことがあるため、近所への挨拶が必要となってくるでしょう。挨拶もせずにいきなり工事をはじめて、何らかの迷惑をかけてしまったとしたら、どれだけ良心的な隣人だとしてもトラブルに発展する可能性がでてくるのです。

外壁塗装は近所迷惑?どんな問題が起こりやすいのか

それでは、外壁塗装の近隣トラブルとして、どのような問題が発生しやすいのか紹介します。主にトラブルとして多いのが次に紹介していく4つです。

騒音問題

工事中は、いろいろな騒音の問題が発生します。外壁塗装をする時には、まずは足場の架設を組みますが、金属でできている足場はぶつかり合ったり、組み立て時に打ち込んだりする時に大きな音がでます。また、外壁を洗浄するときの高圧洗浄はガソリンエンジンが使用されているため、騒音が発生します。さらに、施工中は現場監督や職人などが大きな声を出し合うために、大きな声が気になるという方も出てくるでしょう。

ニオイ

外壁塗装で気になるものにニオイがあります。外壁塗装に使用している塗料は水性の場合はそれほど強くはありませんが、油性の場合はシンナーが使用されるため、ニオイも強いでしょう。外壁塗装の工事は約2週間から3週間かかりますが、塗料のニオイは塗料が完璧に乾くまで続きます。外壁塗装には、下塗り、中塗り、上塗りの3度塗りの工程がありますが、中塗りから乾燥するまでの約3日間が一番強いニオイが発生する期間です。

塗料の飛散

工事をする場合は、工事中のホコリやゴミ、高圧洗浄中の水の飛散、塗料の飛散の可能性が考えられます。そうした飛散を回避するためにシートなどで養生するなど、事前にトラブルを回避するための対策が重要です。

プライバシー確保

工事現場で足場の架設中や塗装中は、高いところに登ります。そうするとご近所さんのお庭や部屋の中が見えてしまうこともあります。プライバシー空間を他者にみられてしまうことはあまりいい気分ではありません。

基本的な挨拶まわりの方法

外壁塗装の工事ではご近所へ不便をかけてしまうことでトラブルに発生しやすい問題が起こりやすいため、ご近所へのあいさつまわりが必要となってきます、どのように挨拶まわりをしたらいいのか基本的な方法を紹介します。

挨拶まわりのタイミング

挨拶まわりとしては工事がはじまる10日前~1週間前に行くようにしましょう。早過ぎても工事の日程を忘れられてしまう可能性もあり、遅すぎても不在という可能性もあるので注意しましょう。

挨拶まわりの範囲

基本的には自分の家に隣接している周辺に挨拶をしましょう。両隣や前後、斜め向かいの家は最低限必要です。さらに、塗装工事で騒音やニオイ、工事車両などで影響が出そうなところにも挨拶にいっておいた方がいいでしょう。どこまで挨拶した方がいいかは地域性もあるので、実際工事を行ったことのある知り合いの方や業者に聞いてみるのもいいでしょう。

挨拶まわりの持ち物

挨拶まわりには手土産と挨拶文を持って行きましょう。お客への挨拶の時に一緒に持っていく手土産としてはおおよそ500円から1,000円程度の相場となっています。高すぎると相手に気を遣わせてしまうので、相場の範囲で日用品やお菓子など、ちょっとしたものがおすすめです。

手土産とともに挨拶文も忘れてはいけません。挨拶に行く際に工事日程だけをご近所さんに口頭で伝えても忘れられる可能性があるため、挨拶文も添えておきましょう。最低限入れる内容としては、施工内容、工事日程、作業時間帯、自分自身と施工業者の名前と連絡先と、ご迷惑をかけてしまう旨のあいさつ文です。

塗装業者によっては代理で挨拶まわりしてくれるところもある

外壁塗装の工事では、事前にご近所さんへの挨拶が必要なことはご理解いただけたと思います。基本的には、工事を行うのは塗装業者ですが、発注者は施主で今後もご近所さんとの付き合いが発生するため、塗装業者と同行して、挨拶まわりを行い協力をお願いするという方法が一番効果的です。業者だけではセールスと勘違いされて挨拶できない可能性もありるうえ、施主さんだけでは具体的な工事に関して聞かれても答えられない場合もあるからです。

ただし、ご近所さんの中には仲よい付き合いをしている方もいれば、ご近所付き合いが苦手であまり普段から挨拶もしていないという方もいるでしょう。そうした場合には代理で挨拶まわりをしてくれる業者もいます。工事前から工事後の挨拶まで、手土産を持ってご近所をまわってくれることもあるため、一度相談してみましょう。

まとめ

外壁塗装工事には、トラブルを回避するためにもご近所の挨拶まわりは重要なポイントとなります。騒音やニオイ、飛散の問題など、外壁塗装をする場合には、いろいろな近所迷惑をおこす場合があるため、事前にご近所に挨拶をしておきましょう。基本的には手土産とあいさつ文を持ってご近所さんをまわる必要があり、施工主と施工業者の両方でまわるのが一番ですが、場合によっては業者が対応してくれるところもあります。

【佐賀市】おすすめの外壁塗装業者ランキングTOP5!

イメージ1
2
3
4
5
会社名エグチ建装住輝プランナーVEシステムズ信栄商会アップルリフォーム
おすすめポイント地元に根差しているからこそ軽いフットワークで対応が可能!自社の職人による直接施工を受けたいならココ塗料にはプレミアム無機ハイブリッド塗料を使用!耐久性の高さに自信あり塗装工事専門店のため中間マージンが発生なし!余分な費用を抑えられるペイント工房が母体!塗り替え専門店の本格的な施工を実施契約から施工・アフターまですべて職人だけで運営する地元の職人直営専門店!塗装職人による丁寧なサポートが受けられる
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧